ワックスとコーティング剤の一長一短を徹底比較!

ガラスコーティング剤

車のコーティングで10年保証なんて本当にあるの?

投稿日:

ズバリありません!

長くても5年保証ですね。

【参考】車のコーティング5年保証 三菱モータース

ウルトラグラズコーティングと呼ばれるコーティングを施すことが可能です。

5年間保証であって5年間なにもしないで永続的にコーティングが保証されるわけではありません。

年1回の定期訪問、また普段水洗い時の自己メンテナンスで5年間の保証が得られるというものです。

コーティングの5年保証が受けられなくなってしまう場合

  • 年1回の定期点検を受けなかった場合
  • 洗車時に、タオルや雑巾などの固い布地を使用している場合
  • 当社指定の専用メンテナンスリキッド以外の物で表面処理をした場合
  • コンパウンドなどの入ったワックスを使用した場合
  • 煤煙、降灰、樹液、花粉、酸性雨、薬品、鳥糞、塩害、飛石、虫の死骸、ペットの糞尿などの外的要因
  • 施工後、板金塗装をされた場合
  • 未塗装のゴムや樹脂部分および、ホイール
  • 車を転売などした場合、その時点で保証を終了とさせていただきます

うっかり洗車機に突っ込んでしまい効果が薄くなっても保証対象外となってしまうのです。

ウルトラグラズコーティングの金額は

軽自動車で50,000円~、普通車で55,000円~と車両の大きさで変わります。

クルマのコーティングでは5年保証も10年保証も結局はメンテナンスが必要

当たり前のことですが、初めてコーティングをされる方は勘違いしてしまいますよね。

今回は三菱でしたが、ホンダでもトヨタでも、カーディーラーのコーティングが優れているわけではありません。

市販のコーティング剤でも長くて3年、高いからといって長く持つわけでなく、車のツヤや撥水もしくは滑水性を持続するためには定期的にメンテナンスする必要があるってことです。

 

新車や中古車を買えば、いつでもキレイにしていたいから必然的に洗車はマメになるのです。

でもたまには面倒になって洗車機に入れてしまうことだってあるかと思いますが、この行為ひとつで保証外になってしまうのはいかがなものでしょう。

だったら自分で塗って自分でケアしていたほうがよいと思いませんか?

もちろんコーティングのお店に頼むのもありですがとにかく高いです。

手間をかけて愛車をいたわるか、お金で解決するか、どっちもありですね!

車のコーティングが10年保証なんて無いんだったら

シュアラスターやゼロウォーターのようなワックスやコーティング剤でマメに愛車をキレイにするのもあり。

保証はないけど長い期間ツヤや滑水性が持続できるコーティング剤を使うのもあり。

コーティング専門店で高額払ってピッカピカにしてもらうのもあり。

どれも自分の生活スタイルにあったものを選んでみてください。

10年保証ではなく10年間ノーメンテのコーティングが出たら革命ですね。

PR

3年間ノーワックスなのに驚きの滑水性のとツヤを持続するコーティング剤とは?

その名も『ピカピカレイン』

業者も使用するこのカーコーティング剤は塗るだけで3年間ノーワックスの耐久性を実現しました。

驚きの滑水性(親水性+撥水性)とツヤを3年間も持続するのです。

お店やディーラーに頼んで何万も払ってコーティングしてもらっても3年も持ちません。

愛車をいつまでもキレイな状態にしていたいなら『ピカピカレイン』をおススメします。

コスパの高い滑水性とツヤツヤ感の持続性がウリのガラスコーティング剤とは?!

ピカピカレインの詳細・購入は公式サイトから

 

ピカピカレインの公式サイトはこちら

本格派車ガラスコーティング剤

-ガラスコーティング剤

Copyright© クルマピカピカ! ワックスorコーティング剤?! , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.